群馬大学理工学部化学・生物化学科
化学・生物化学科オリジナルサイト

理工学教育工学研究グループ

トップページ スタッフ 授業の担当 教育主務の活動 細胞生物学の研究 研究室配属 アクセス

ようこそ  教育工学研究グループは分子科学部門にあって、化学・生物化学科及びその大学院課程において、その教育理念及び人材育成目標を達成するために必要な教育活動を企画・実施・統括するために2013年に作られました。
 2014年度からはニューヨーク州立大学ストーニーブルック校向けサマープログラムをコーディネートしています。 具体的な内容は「教育主務の活動」をご覧ください。

 グループのスタッフは中村教授が兼任、佐伯助教が専任です。中村教授については化学・生物化学科オリジナルサイトから「中村研究室-有機構造化学」をご覧ください。

 専任の佐伯助教の専門は細胞生物学です。皆さん、肝臓細胞には核が複数ある、ということをご存知でしょうか。
 多核肝臓細胞ができるメカニズムや多核であることの意義を培養細胞を使って研究しています。詳しくは「細胞生物学の研究」をご覧ください。

     

○HP改訂履歴


 メニュー項目をすべて公開(160622)
 全面改訂(160617)
 H28年度研究室配属向け改訂(150811)
 年度末改訂(150212)
 教育工学研究グループとしてリニューアル(140805)
 案内役にカエルを採用(120918)
 ホームページ公開(120907)